奈良教育大学先導理数プロジェクト Advanced Education of Science and Mathematics
 
MAIN MENU
ACTIVITY
REPORT
TODAY'S SCHEDULE
予定なし
SEARCH
WEBMASTER
松山 豊樹 (プロジェクト代表)
伊藤 直治

奈良教育大学
チャレンジ!サイエンス

「サマースクール2007 イン 曽爾」では、先導理数3回生が中学生に対して独自企画の授業を行うチャレンジ・サイエンスを実施しました。

8月27日(月)・28日(火)

  授業:「宇宙人はいるの!?」

宇宙の広がりをシミュレーションで視覚的に感じながら、宇宙人の存在について考えました。地球に知的生命体が出現した奇跡について知りました。

       

8月27日(月)・28日(火)

  授業:「星座博士になろう」 

簡易な星座早見盤「実視角星座カード」を作成しました。このカードで星座の見え方、動きをあわせて勉強しました。授業後も使用できるように作りました。

       

8月27日(月)のみ

 授業:「電流と磁石の不思議」

スピーカー作りの活動などを通して、電流と磁石の相互関係について学習しました。電流と磁力は密接に関わっているという自然の不思議な仕組みについて考えてもらい、それを利用したスピーカーなどで親しんでもらえたと思います。

       

8月28日(火)のみ

 授業:「火を使った実験]

ガスバーナーの使い方を復習し、「酸化反応」の実験をしました。酸化反応前後では、実験で使った物質の質量は同じなのか変化するのかを確かめました。また「炎色反応」の実演もしました。

       

8月27日(月)・28日(火)

 授業:「マイクロカプセルの実験]

人工イクラの原料(コンブに含まれる物質の一つ)を使ってマイクロカプセルを作りました。実験中には細長い糸のような「ぷよんぷよん」や粒のような「ぷちんぷちん」が出来ました。

       

プリンタ出力用画面

Copyright (c) AESM Project Team, Nara University of Education. All Rights Reserved.