奈良教育大学先導理数プロジェクト Advanced Education of Science and Mathematics
 
MAIN MENU
ACTIVITY
REPORT
TODAY'S SCHEDULE
予定なし
SEARCH
WEBMASTER
松山 豊樹 (プロジェクト代表)
伊藤 直治

奈良教育大学
サマースクール2007 イン 曽爾

先導理数プロジェクトでは、曽爾村との連携協力事業の一環として「サマースクール2007 イン 曽爾」を開催しました。曽爾小学校、曽爾中学校をフィールドとしてプログラム履修学生(先導理数2・3回生)とプロジェクト教員が3泊4日の合宿を行い、優れた教育実践力の育成を目指した活動を行いました。

サマースクールは、小学生・中学生への学力向上支援、曽爾青少年自然の家での天体観望会、先導理数3回生が独自企画の授業にトライするチャレンジサイエンス、2回生企画の科学実験ブースの出展を行うサイエンスルームから構成されました。素晴らしい曽爾の自然環境の中で、共に思いっきり学びました。

保護者説明会   8月26日(日)
曽爾小学校、曽爾中学校及び奈良教育大学の合同で、サマースクールに参加する生徒の保護者への説明会を行いました。奈良教育大学柳澤学長から冒頭のご挨拶を頂き、プロジェクト代表、プロジェクト教員がサマースクールの目的・内容の説明を行いました。次に数学の教員と先導理数2回生による授業「たたみかえ折り紙六角形を作ろう」を行い、保護者・中学生・先導理数生・教員が一緒に楽しみながら学びました。質疑・応答では、保護者から前向きな要望や今後参考となる様々な意見を頂きました。引き続き交流会では、先導理数生が保護者と直接面談するという貴重な体験をしました。

保護者と先導理数生の面談授業「たたみかえ折り紙六角形を作ろう」

学力向上支援   8月27日(月)・28日(火)・29日(水)
最初は、生徒も先導理数生も少し緊張気味でしたが、たちまち仲良しになりました。マンツーマン対応で、学ぶこと・教えることの楽しさ・難しさを体験しました。

天体観望会   8月27日(月)・28日(火)
27日の夜は国立曽爾青少年自然の家で観望会をおこないました.幸い好天に恵まれ,さそり座のアンタレスやこと座のベガ,木星とその衛星,そして北極星を見ることができました.生徒・先導理数生はもちろん,教員も星空を堪能できました.  また28日の夜には曽爾中学校グラウンドにおいて先導理数生有志による皆既月食観望会を開きました.当初,雲が多く開催が危ぶまれましたが,徐々に天気が回復し赤銅色の月を見ることができました.保護者同伴で参加した中学生は望遠鏡で初めて見る月食を十分に楽しめたようですし,保護者の中には望遠鏡持参で参加して頂いた方もおられました.

皆既月食
プリンタ出力用画面

Copyright (c) AESM Project Team, Nara University of Education. All Rights Reserved.