奈良教育大学先導理数プロジェクト Advanced Education of Science and Mathematics
 
MAIN MENU
ACTIVITY
REPORT
TODAY'S SCHEDULE
予定なし
SEARCH
WEBMASTER
松山 豊樹 (プロジェクト代表)
伊藤 直治

奈良教育大学
先導理数から新理数へ!
平成20年度より、先導理数プロジェクトは新理数プロジェクトに引き継がれました。新理数プロジェクトにつきましては、下記のサイトをご覧ください。

新理数プロジェクト ウェブサイト

奈良教育大学先導理数プロジェクトサイトへようこそ!

先導理数プロジェクト代表メッセージ

20世紀の科学・技術力の急速な発展は人類史上、類を見ない英知の前進であった。今日の豊かな社会生活はその科学技術力なくして成り立たない。しかし一方で、その豊かな日常生活の中で育ってきた次世代を担う若者たちに深刻な「理数科離れ」が進行している。こういった現実の中で様々な形で理数科離れを食い止める対策が打たれているが、効果的な対策はまだ見えてこない。

この現状を踏まえるに、教員養成系大学こそが抜本的問題解決に向かって奮闘すべき責務があると考える。研究者として先端科学分野に貢献しつつ教員養成教育に携わる教員を擁し、また、小規模ゆえに異分野間の交流と徹底した少人数教育が可能な奈良教育大学のポテンシャルを継続的に結集し、理数科離れを解消し、理数科教育を発展させるためのプロジェクトを提案する。

先端科学が解明した新しい自然法則とその本質である基礎概念(考え方)を教員養成系大学の学部理数科教育の現場へ環流させ、同時に学生の個に応じた抽象概念の認知過程の徹底したアセスメントを行い、積極的に学生を先端科学の本質に触れさせることによって、理数科科目に対する本当の学習意欲を引き出し、理数科離れを脱却し、継続的に理数科教育を発展させるための教育プログラム『先導的理数科教育』を開発する。そして、このプログラムによって新世代の理数科教育を先導する理数科教員を養成する。

最新ニュース
Copyright (c) AESM Project Team, Nara University of Education. All Rights Reserved.